2023年12月10日 中山 11R カペラS

2023年12月9日(土)から2023年12月10日(日)の平均配当表

ボックスタイプの荒れレース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「1-5」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-5」が平均以上に高く馬連均や複均が高いということは、穴馬サイドと人気サイドで決着するレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単60台」「連60台」「複60台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数80台」
連勝を狙うなら「指数80台」
三連を狙うなら「指数80台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数80台」は強いですから、相手は指数順位「13」までが狙い目です。
もしかしたら「指数70台」から指数順位「13」までへ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

ここ数年は荒れたという感じではなさそうです。

馬番分析

不気味なぐらいまんべんなく来ている印象です。

指数分析

70台以上が平均より頑張っている雰囲気です。

馬体重分析

459キロ以下は全く来ていません。

馬体重増減分析

20キロ以上増えたり10キロ以上減ると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、今回はありません。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「1」「2」が活躍しています。
人気馬は相当強そうです。
リュウノユキナとか強そうですね。

反対に、
来ていないパターンエリアは「朝の単複合成オッズが11以上の馬」が全く来ていません。
人気のない馬はいりません。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは「朝の複人気6以上の馬」はほとんど来ていませんので避けたい銘柄ですね。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではリュウノユキナやオーロラテソーロ、ジレトールあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
カペラSGⅢ1リュウノユキナ101416
カペラSGⅢ3オーロラテソーロ122320
カペラSGⅢ4ジレトール110924
カペラSGⅢ8シンシティ231326
カペラSGⅢ6ケイアイドリー711226
カペラSGⅢ8アイスリアン76627
カペラSGⅢ6デュアリスト361227
カペラSGⅢ5テイエムトッキュウ261528
カペラSGⅢ2パウオレ741629
カペラSGⅢ7チェイスザドリーム661130
カペラSGⅢ6ラプタス812035
カペラSGⅢ16タガノクリステル65835
カペラSGⅢ18オメガレインボー146139
カペラSGⅢ13ベルダーイメル119740
カペラSGⅢ17スズカコテキタイ461441
カペラSGⅢ11ハコダテブショウ671741
カペラSGⅢ8メタマックス971943
カペラSGⅢ19テイエムアトム136543
カペラSGⅢ11オールアットワンス582145
カペラSGⅢ21ピンシャン961046
カペラSGⅢ14アームズレイン1161849
カペラSGⅢ14カイザーメランジェ1531850
カペラSGⅢ19アティード662253

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
カペラSGⅢ14アームズレイン丹内祐次
カペラSGⅢ8アイスリアン未定25050100100
カペラSGⅢ19アティード田辺裕信540606060
カペラSGⅢ11オールアットワンス石川倭
カペラSGⅢ3オーロラテソーロ未定30333333
カペラSGⅢ18オメガレインボー横山和生20050100
カペラSGⅢ14カイザーメランジェ江田照男1000
カペラSGⅢケイアイドリー未定
カペラSGⅢ4ジレトール未定
カペラSGⅢ8シンシティ未定3003333
カペラSGⅢ17スズカコテキタイ岩田康誠850636363
カペラSGⅢ16タガノクリステル戸崎圭太1100100100100
カペラSGⅢ7チェイスザドリーム藤岡佑介250505050
カペラSGⅢ19テイエムアトム未定100100100
カペラSGⅢ5テイエムトッキュウ津村明秀367100100100
カペラSGⅢ6デュアリスト未定1000
カペラSGⅢ2パウオレ佐々木大輔475100100100
カペラSGⅢ11ハコダテブショウ石川倭850506363
カペラSGⅢ21ピンシャン未定2000
カペラSGⅢ13ベルダーイメル吉田豊
カペラSGⅢ8メタマックス未定100100100
カペラSGⅢラプタス未定1000
カペラSGⅢ1リュウノユキナ柴田善臣922565689

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-13」のボックス投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「朝の単複合成オッズが11以上の馬」、「朝の複人気6以上の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-13」のボックスですが、「指数70台」以上から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるリュウノユキナ
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなリュウノユキナやオーロラテソーロ、ジレトール
もしかしたら1番強いかもしれないパウオレ
ダート巧者かもテイエムトッキュウ
このコース4連勝の実績スズカコテキタイ

個人的にはリュウノユキナが強いと思います。
この馬の魅力はここ20戦で配当圏外だったのはたったの2回ということです。的中率はなんと90%!デビューから5歳ぐらいまではダメな子だったんですが、6歳ぐらいから急に強くなりました。大器晩成型というやつですね。現在8歳で、人間で言うと30歳ぐらいですがまだまだ現役です。このレースは2年連続連対していますので今回は大チャンスと見ています。

相手は「前走は重馬場だったからゆっくり走ってたんだけど、最後は良い脚で上がってきた子にかわされちゃった。昇級初戦でいきなり2着だしオープンクラスは楽勝かも。このコースは4回走って4連対だし今回は巻き返すわよ」とここでは力が違うパウオレや、
「ダートに変わって勝ちだしたから前々走は調子に乗って芝に出走してボロ負けしました。はい、反省してます。今回は3回走って3連対の得意コースだし勝っちゃうかもです。はい、また調子に乗りました」とダートではまだ底が見えないテイエムトッキュウ、
「前走は11着だけど実は2着とは0.6秒差でそんなに差がないんだよね。今回は休み明けなので大きいことは言えないが、4連勝したことあるコースだし頑張りますよ!勝てるかって?もちろん狙います!」と休養が吉と出るかスズカコテキタイは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
中穴馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や中穴馬のボックス投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました