2023年12月24日 中山 11R 有馬記念

2023年12月23日(土)から2023年12月24日(日)の平均配当表

流しタイプの荒れレース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「1-2」「8-10」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-2」「8-10」が平均以上に高く馬連均や複均が高いということは、穴馬サイドと人気サイドで決着するレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単80台」「連80台」「複50台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数80台」
連勝を狙うなら「指数80台」
三連を狙うなら「指数80台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数80台」は強いですから、相手は指数順位「10」までが狙い目です。
もしかしたら「指数80台」から指数順位「10」までへ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

ここ2年は堅い決着のようです。

馬番分析

1番と16番は全く来ていません。

指数分析

80台は強いですね。40台はいらないレベルで来ていません。

馬体重分析

439キロ以下は全く来ていません。

馬体重増減分析

3キロ以上減ると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、今回はありません。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「1」が活躍しています。
1番人気は強そうです。

反対に、
来ていないパターンエリアは「能力順位11以上の馬」が全く来ていません。
能力順位は要チェックです。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは「指数40台の馬」はほとんど来ていませんので避けたい銘柄ですね。
このレースは大穴狙いはヤバそうです。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではスルーセブンシーズやブローザホーン、ヒートオンビートあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
有馬記念GⅠ4スルーセブンシーズ311018
有馬記念GⅠ6ブローザホーン42618
有馬記念GⅠ4ヒートオンビート76118
有馬記念GⅠ4タイトルホルダー66319
有馬記念GⅠ7アイアンバローズ66423
有馬記念GⅠ9プラダリア121325
有馬記念GⅠ2ソールオリエンス271425
有馬記念GⅠ16ディアスティマ16730
有馬記念GⅠ2ハーパー761732
有馬記念GⅠ7ドウデュース761232
有馬記念GⅠ11ホウオウエミーズ118232
有馬記念GⅠ15ディープボンド66532
有馬記念GⅠ11ジャスティンパレス85933
有馬記念GⅠ1タスティエーラ1071634
有馬記念GⅠ9スターズオンアース116834
有馬記念GⅠ19ウインマリリン231135
有馬記念GⅠ13ドゥラエレーデ162040
有馬記念GⅠ18シャフリヤール541542
有馬記念GⅠ13ライラック961947
有馬記念GⅠ17マテンロウレオ1161852

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
有馬記念GⅠ7アイアンバローズ石橋脩
有馬記念GⅠ19ウインマリリンモリス1100100100100
有馬記念GⅠ11ジャスティンパレス横山武史1000
有馬記念GⅠ18シャフリヤール松山弘平
有馬記念GⅠ9スターズオンアースC.ルメール
有馬記念GⅠ4スルーセブンシーズ池添謙一
有馬記念GⅠ2ソールオリエンス川田将雅
有馬記念GⅠ4タイトルホルダー横山和生450505075
有馬記念GⅠ1タスティエーラムーア
有馬記念GⅠ16ディアスティマ北村友一25050100100
有馬記念GⅠ15ディープボンドマーカンド20505050
有馬記念GⅠ7ドウデュース武豊
有馬記念GⅠ13ドゥラエレーデ未定
有馬記念GⅠ2ハーパー岩田望来
有馬記念GⅠ4ヒートオンビート坂井瑠星2005050
有馬記念GⅠ9プラダリアムルザバエフ
有馬記念GⅠブローザホーン菅原明良2100100100100
有馬記念GⅠ11ホウオウエミーズ田辺裕信
有馬記念GⅠ17マテンロウレオ横山典弘
有馬記念GⅠ13ライラック戸崎圭太1000100

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-10」のボックス投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「能力順位11以上の馬」、「指数40台の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-10」のボックスですが、「指数80台」から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるスターズオンアース
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなスルーセブンシーズやブローザホーン、ヒートオンビート
もしかしたら1番強いかもしれないソールオリエンス
今年のダービー馬タスティエーラ
昨年のダービー馬ドウデュース

個人的にはスターズオンアースが強いと思います。
この馬の魅力はデビューから11走連続配当圏内ということです。4着以下は1回もありません。前走はイクイノックスがぶっちりで勝ちましたが2着のリバティアイランドとはわずか0.1秒差という実績。そのほかのGⅠレースでも0.1秒以上離されて負けたことがありません。今回は上記の2頭がいませんので大チャンスと見ています。

相手は「前走はペースが遅くて参っちゃった。おまけに外の方の枠だったし上位3頭では1番長い距離を走ったんじゃないかな。今回は騎手の兄ちゃんが替わるみたいなのでいいとこ見せますよ!」とあっさり勝つかもしれないソールオリエンスや、
「前走はもっと前で競馬をするつもりだったんだけど若干出遅れちゃった。勝った馬にはまんまと逃げ切られちゃったね。今回は古馬と初対決だけど負ける気しませんね。」とクラシック3着以下なしのタスティエーラ、
「前走は勝った馬がぶっちぎり勝ちというだけで実は2着の馬とは0.2秒差なんだよね。今回は相性の良い騎手の兄ちゃんが久しぶりに乗るんでそろそろ本気出しちゃおっかな~」と末脚健在のドウデュースは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
人気馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や中穴馬のボックス投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました