2023年12月28日 中山 11R ホープフルS

2023年12月28日(木)の平均配当表

ボックスタイプの荒れレース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「1-5」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-5」が平均以上に高く馬連均や複均が高いということは、穴馬サイドと人気サイドで決着するレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単80台」「連50台」「複50台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数80台」
連勝を狙うなら「指数80台」
三連を狙うなら「指数80台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数80台」は強いですから、相手は指数順位「10」までが狙い目です。
もしかしたら「指数80台」から指数順位「10」までへ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

昨年は荒れましたがそれ以前は人気サイドが強そうです。今年は昨年の流れが続くでしょうか。

馬番分析

16番から外枠は全く来ていません。なんとなく偶数番号枠の成績が悪そうですね。

指数分析

80台が出てくれば勝っています。強いですね。40台は全く来ていません。

馬体重分析

439キロ以下が全く来ていません。500キロ以上が良さそうです。

馬体重増減分析

10キロ以上減ると全く来ていません。
20キロ以上増えると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、今回はありません。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「1」が活躍しています。
1番人気馬は強そうです。

反対に、
来ていないパターンエリアは「指数40台の馬」が全く来ていません。
人気のない馬はいりません。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは「レース間隔4以下の馬」はほとんど来ていませんので避けたい銘柄ですね。
ウインマクシマムなど何頭かいますね。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではゴンバデカーブースやシンエンペラー、ヴェロキラプトルあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
ホープフルSGⅠ3ゴンバデカーブース32412
ホープフルSGⅠ1シンエンペラー86419
ホープフルSGⅠ4ヴェロキラプトル68422
ホープフルSGⅠ2ウインマクシマム118223
ホープフルSGⅠ6タリフライン711024
ホープフルSGⅠ5センチュリボンド125224
ホープフルSGⅠ8インザモーメント112627
ホープフルSGⅠ11アンモシエラ87127
ホープフルSGⅠ15テンエースワン67533
ホープフルSGⅠ6シリウスコルト1311333
ホープフルSGⅠ9ミスタージーティー861033
ホープフルSGⅠ12ニューステソーロ97634
ホープフルSGⅠ9ショウナンラプンタ611834
ホープフルSGⅠ16レガレイラ311636
ホープフルSGⅠ18カフェグランデ29736
ホープフルSGⅠ13アドミラルシップ1031036
ホープフルSGⅠ17サンライズアース541036
ホープフルSGⅠ19サンライズジパング410942
ホープフルSGⅠ14ディスペランツァ1661046
ホープフルSGⅠ20ロジルーラー156950
ホープフルSGⅠ22ココナツキュート1461153
ホープフルSGⅠ21ホルトバージ169955

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
ホープフルSGⅠ13アドミラルシップHドイル
ホープフルSGⅠ11アンモシエラ藤田菜七子
ホープフルSGⅠ8インザモーメント佐々木大輔
ホープフルSGⅠ2ウインマクシマム松岡正海1100100100100
ホープフルSGⅠ4ヴェロキラプトル戸崎圭太
ホープフルSGⅠ18カフェグランデ北村宏司
ホープフルSGⅠ22ココナツキュート未定
ホープフルSGⅠ3ゴンバデカーブース松山弘平
ホープフルSGⅠ17サンライズアースM.デムーロ
ホープフルSGⅠ19サンライズジパング菅原明良
ホープフルSGⅠ9ショウナンラプンタ鮫島克駿
ホープフルSGⅠ6シリウスコルト三浦皇成1100100100100
ホープフルSGⅠ1シンエンペラームルザバエフ
ホープフルSGⅠ5センチュリボンド武豊
ホープフルSGⅠ6タリフラインマーカンド
ホープフルSGⅠ14ディスペランツァモリス
ホープフルSGⅠ15テンエースワン横山和生
ホープフルSGⅠ12ニューステソーロ原優介
ホープフルSGⅠ21ホルトバージ今村聖奈
ホープフルSGⅠ9ミスタージーティー坂井瑠星
ホープフルSGⅠ16レガレイラC.ルメール
ホープフルSGⅠ20ロジルーラー永野猛蔵1000100

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-10」のボックス投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「指数40台の馬」、「レース間隔4以下の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-10」のボックスですが、「指数80台」から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるシンエンペラー
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなゴンバデカーブースやシンエンペラー、ヴェロキラプトル
もしかしたら1番強いかもしれないヴェロキラプトル
出遅れ厳禁ディスペランツァ
おかわり希望シリウスコルト

個人的にはシンエンペラーが強いと思います。
この馬の魅力は前走のグレードレースで1番人気になり、その人気に応えてしっかり勝っているということです。前走は出遅れてしまったんですが、最後はキッチリと伸びて差し切って無傷の2連勝としました。しぶとい競馬を経験してきましたので今回も大チャンスと見ています。

相手は「ただいま無傷の2連勝中です。前走がただのオープン戦だから評価は低いかもしれないけどタイム的には結構良いので今回も負けないよ」とあっさり勝つかもしれないヴェロキラプトルや、
「前走はマイったよ、出遅れて最後方からの競馬でした。ドベってこと。結果は6着だけど実は0.2秒差とそんなに離されてないんだよね。ちゃんと出てたらそんなに差はないと思うんだけどなあ」とスタートがカギのディスペランツァ、
「前々走は距離がもうちょっと長かったら勝ってたのに!と思ったから前走は距離延長したんだよ。結果はごらんの通り楽勝でした。今回も前回のコースだし楽勝するかもですよ!」と相性の良いコースで連勝を目指すシリウスコルトは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
人気馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や中穴馬のボックス投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました