2024年2月18日 東京 11R フェブラリーS

2024年2月17日(土)2024年2月18日(日)の平均配当表

流しタイプの荒れレース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「1-2」「8-13」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-2」「8-13」が平均以上に高く馬連均や複均が高いということは、よくヒモ荒れするレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単70台」「連70台」「複50台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数70台」
連勝を狙うなら「指数70台」
三連を狙うなら「指数70台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数70台」は強いですから、相手は指数順位「13」までが狙い目です。
もしかしたら「指数70台」から指数順位「13」までへ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

やや堅めですが荒れることもあるようです。
ここ3年は穏やかなようです。

馬番分析

16番は全く来ていません。
1番は全く来ていません。

指数分析

70台以上の信頼度は高そうです。
40台はあまり来ていません。

馬体重分析

550キロ以上は全く来ていません。
459キロ以下は全く来ていません。

馬体重増減分析

10キロ以上増えるとおいしそうです。
10キロ以上減ると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、今回はありません。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「1」「3」が活躍しています。
「馬番15」は狙います。

反対に、
来ていないパターンエリアは「セン馬」が全く来ていません。
サンライズホークに当てはまります。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは「コース相性50-75%の馬」はほとんど来ていませんので避けたい銘柄ですね。
イグナイターやペイシャエスに当てはまります。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではレッドルゼルやキングズソード、サンライズフレイムあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
フェブラリーGⅠ6レッドルゼル94221
フェブラリーGⅠ3キングズソード65822
フェブラリーGⅠ4サンライズフレイム161122
フェブラリーGⅠ6ミックファイア66624
フェブラリーGⅠ12ジャスティンカフェ36324
フェブラリーGⅠ8ペプチドナイル58627
フェブラリーGⅠ8ガイアフォース461230
フェブラリーGⅠ18カラテ16530
フェブラリーGⅠ8サンライズアリオン89934
フェブラリーGⅠ6イグナイター632035
フェブラリーGⅠ2ドンフランキー206735
フェブラリーGⅠ18タガノビューティー116136
フェブラリーGⅠ15ワールズコライド261437
フェブラリーGⅠ20アルファマム66840
フェブラリーGⅠ1オメガギネス1781541
フェブラリーGⅠ11シャンパンカラー1311843
フェブラリーGⅠ5ウィルソンテソーロ1961444
フェブラリーGⅠ24レディバグ771048
フェブラリーGⅠ23ベルダーイメル156448
フェブラリーGⅠ6ドゥラエレーデ1861848
フェブラリーGⅠ21セキフウ1041348
フェブラリーGⅠ12ペリエール1741649
フェブラリーGⅠ17シャマル1661453
フェブラリーGⅠ12スピーディキック2022155
フェブラリーGⅠ16サンライズホーク12101755
フェブラリーGⅠ25ケンシンコウ1461358
フェブラリーGⅠ21ペイシャエス1491963

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
フェブラリーGⅠ20アルファマムキングス
フェブラリーGⅠイグナイター西村淳也250505050
フェブラリーGⅠ5ウィルソンテソーロ松山弘平2100100100100
フェブラリーGⅠ1オメガギネスC.ルメール1100100100100
フェブラリーGⅠ8ガイアフォース長岡禎仁
フェブラリーGⅠ18カラテ菅原明良1000
フェブラリーGⅠ3キングズソード岩田望来
フェブラリーGⅠ25ケンシンコウ未定520204060
フェブラリーGⅠ8サンライズアリオン未定
フェブラリーGⅠ4サンライズフレイム未定25050100100
フェブラリーGⅠ16サンライズホークM.デムーロ
フェブラリーGⅠ12ジャスティンカフェ未定
フェブラリーGⅠ17シャマル川須栄彦
フェブラリーGⅠ11シャンパンカラー内田博幸
フェブラリーGⅠ12スピーディキック御神本訓史1000
フェブラリーGⅠ21セキフウ武豊40252525
フェブラリーGⅠ18タガノビューティー石橋脩1127557373
フェブラリーGⅠ6ドゥラエレーデムルザバエフ
フェブラリーGⅠ2ドンフランキー池添謙一
フェブラリーGⅠ21ペイシャエス未定450505075
フェブラリーGⅠ8ペプチドナイル藤岡佑介
フェブラリーGⅠ12ペリエール横山武史450507575
フェブラリーGⅠ23ベルダーイメル柴田善臣30333333
フェブラリーGⅠミックファイア矢野貴之
フェブラリーGⅠ6レッドルゼル北村友一40255075
フェブラリーGⅠ24レディバグ松岡正海33367100100
フェブラリーGⅠ15ワールズコライド未定1000

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-13」のボックス投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「セン馬」、「コース相性50-75%の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-13」のボックスですが、「指数70台」から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるオメガギネス
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなレッドルゼルやキングズソード、サンライズフレイム
もしかしたら1番強いかもしれないレッドルゼル
2走前はぶっちぎりキングズソード
ここ2走惜しい2着ウィルソンテソーロ

個人的にはオメガギネスが強いと思います。
この馬の魅力はデビューからわずか5戦でここまで来たということです。重賞タイトルはまだありませんが、前走の走りを見るとタイトルは目の前でしょう。混戦模様の今回は大チャンスと見ています。

相手は「前走は GⅢ武蔵野ステークス だったんだけど今回のコースと同じでした。 前哨戦としてはまあまあのデキだったんじゃないかな。今回は本番なんで本気でやらせてもらうよ」と昨年2着のレッドルゼルや、
「前走は地方の GⅠだったんだけどちょっとペースが遅かったよね。1着はちょっと離れてたけど2着とはそんなに離れてなかったよ。2走前みたいに先行できれば粘れるんじゃないかな」と勢いがあるキングズソード、
「前走はウシュバテソーロの2着、2走前はレモンポップの2着でした。この2頭は海外に行っちゃったので3度目の正直でいただきます」と順番が回ってきたウィルソンテソーロは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
人気馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や大穴馬への流し投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

※当サイトはギャンブルを助長するものではございません。
エンターテインメントとしてお楽しみください。

タイトルとURLをコピーしました