2023年10月28日 東京 11R アルテミスS

Uncategorized

2023年10月28日(土)から2023年10月29日(日)の平均配当表

流しタイプの人気レース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「1-2」「6-7」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-2」「6-7」が平均以上に高く馬連均や複均が低いということは、わりと人気サイドで決着するレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単50台」「連60台」「複60台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数90台」
連勝を狙うなら「指数90台」
三連を狙うなら「指数90台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数90台」は強いですから、相手は指数順位「6」以上が狙い目です。
もしかしたら「指数90台」から指数順位「6」以上へ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

そんなに堅いという雰囲気ではありません。

馬番分析

15番から外は来ていませんが、あとはまんべんなく来ている印象です。

指数分析

40台はいらないレベルです。

馬体重分析

419キロ以下はまったく来ていません。

馬体重増減分析

10キロ以上減ると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、今回はありません。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「1」「2」「3」が活躍しています。
人気馬はかなり強そうです。

反対に、
来ていないパターンエリアは「三流騎手の馬」が全く来ていません。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは「指数40台の馬」はほとんど来ていませんので避けたい銘柄ですね。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではショウナンマヌエラやチェルヴィニア、ライトバックあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
アルテミスSGⅢ牝1ショウナンマヌエラ4117
アルテミスSGⅢ牝1チェルヴィニア2418
アルテミスSGⅢ牝3ライトバック17314
アルテミスSGⅢ牝3スティールブルー72315
アルテミスSGⅢ牝8ニシノコマチムスメ52318
アルテミスSGⅢ牝5ミエノブラボー75219
アルテミスSGⅢ牝9ラヴスコール61319
アルテミスSGⅢ牝11エリカリーシャン33320
アルテミスSGⅢ牝6シュシュトディエス84321
アルテミスSGⅢ牝7サフィラ76222
アルテミスSGⅢ牝10トーアアイギス96328

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
アルテミスSGⅢ牝11エリカリーシャン戸崎圭太
アルテミスSGⅢ牝7サフィラ松山弘平
アルテミスSGⅢ牝6シュシュトディエス三浦皇成
アルテミスSGⅢ牝1ショウナンマヌエラ石橋脩
アルテミスSGⅢ牝3スティールブルー荻野極
アルテミスSGⅢ牝1チェルヴィニアC.ルメール10100100100
アルテミスSGⅢ牝10トーアアイギス未定
アルテミスSGⅢ牝8ニシノコマチムスメ幸英明
アルテミスSGⅢ牝5ミエノブラボー丸田恭介
アルテミスSGⅢ牝3ライトバック浜中俊
アルテミスSGⅢ牝9ラヴスコール横山武史

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-2」から流し投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「指数40台の馬」、「三流騎手の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-2」から流しですが、能力順位「1-2」から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるチェルヴィニア
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなショウナンマヌエラやチェルヴィニア、ライトバック
もしかしたら1番強いかもしれないスティールブルー
前走ぶっちぎり勝ちのサフィラ
前走は強かったミエノブラボー

個人的にはチェルヴィニアが強いと思います。
この馬の魅力は圧倒的人気で勝ってきた馬ということです。前走は単勝1.1倍という圧倒的人気でぶっちぎりで勝ちました。今回は小頭数とさばきやすそうなので大チャンスと見ています。

相手は前走追い出されてから一気に伸びて楽勝した、今回も頑張るスティールブルーや、
前走は圧倒的人気でぶっちぎりで勝った、ぶっちぎり勝ちランキング上位のサフィラ、
前走は見た目以上に強かった、相手なりに強さが増しそうなミエノブラボーは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
人気馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や人気馬のボックス投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

yos
yos

投資競馬やみなさんの応援で、比較的便利な場所で農業が出来そうな広い土地を購入して、野菜や米を作り、家畜を育て、そこで自給自足しながら遊んで暮らすことを目指している管理人のYosといいます。最終目標は家賃や食べるものをはじめ、すべて無料で生活できる生活圏にしたいので、購入出来たらみなさん引っ越して来てくださいね。みなさんが持っているスキルを使い、お互い助け合えば必ず実現できますよ。

yosをフォローする
Uncategorized
yosをフォローする

コメント