2024年2月11日 東京 11R 共同通信杯

Uncategorized

2024年2月10日(土)2024年2月11日(日)の平均配当表

ボックスタイプの人気レース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「3-7」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「3-7」が平均以上に高く馬連均や複均が低いということは、よく人気馬と中穴馬が来るレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単60台」「連50台」「複50台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数60台」
連勝を狙うなら「指数70台」
三連を狙うなら「指数70台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数70台」は強いですから、相手は指数順位「10」までが狙い目です。
もしかしたら「指数70台」から指数順位「10」までへ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

だんだん堅くなっている印象です。
今年は荒れるんでしょうか?

馬番分析

12番は全く来ていません。
やや内枠優勢でしょうか。

指数分析

70台の信頼度は高そうです。
40台はあまり来ていません。

馬体重分析

550キロ以上は全く来ていません。
439キロ以下は全く来ていません。

馬体重増減分析

20キロ以上増えると全く来ていません。
20キロ以上減ると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、「騎手のコース相性が2位以下」が半分以上来て勝っています。
一流ジョッキーは要注意です。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「2」「3」が活躍しています。
1番人気以外が良さそうです。

反対に、
来ていないパターンエリアは「自点10下の馬」が全く来ていません。
レリッシュに当てはまります。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは「指数40台の馬」はほとんど来ていませんので避けたい銘柄ですね。
大穴馬はヤバそうです。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではジャンタルマンタルやパワーホール、エコロヴァルツあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
共同通信杯GⅢ1ジャンタルマンタル56113
共同通信杯GⅢ10パワーホール11517
共同通信杯GⅢ2エコロヴァルツ86218
共同通信杯GⅢ3ミスタージーティー44718
共同通信杯GⅢ4ショーマンフリート36720
共同通信杯GⅢ8ジャスティンミラノ22820
共同通信杯GⅢ6フォスターボンド75422
共同通信杯GⅢ4ディマイザキッド97323
共同通信杯GⅢ7ベラジオボンド63824
共同通信杯GⅢ8エンヤラヴフェイス86628
共同通信杯GⅢ11レリッシュ66932

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
共同通信杯GⅢ2エコロヴァルツ武豊
共同通信杯GⅢ8エンヤラヴフェイスキングス
共同通信杯GⅢ8ジャスティンミラノ戸崎圭太
共同通信杯GⅢ1ジャンタルマンタル川田将雅
共同通信杯GⅢ4ショーマンフリートC.ルメール
共同通信杯GⅢ4ディマイザキッドキングス
共同通信杯GⅢ10パワーホール田辺裕信
共同通信杯GⅢ6フォスターボンド横山武史
共同通信杯GⅢ7ベラジオボンド岩田望来
共同通信杯GⅢ3ミスタージーティー坂井瑠星
共同通信杯GⅢ11レリッシュ未定1000

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-10」のボックス投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「自点10下の馬」、「指数40台の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-10」のボックスですが、「指数70台」から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるジャンタルマンタル
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなジャンタルマンタルやパワーホール、エコロヴァルツ
もしかしたら1番強いかもしれないエコロヴァルツ
持ち時計優秀ベラジオボンド
前走の上りが今回のメンバーで最速ジャスティンミラノ

個人的にはジャンタルマンタルが強いと思います。
この馬の魅力は無傷の3連勝でGⅠ朝日杯フューチュリティステークスを制したということです。強敵のシュトラウスが出遅れて、そのあと猛ダッシュで先頭に立ち、先行争いをして自滅してくれたのが大きかったですが、他の馬はあっさりと退けていました。今回は小頭数で不利は少ないと思われますので普通に走れば大チャンスと見ています。

相手は「こっちも前走のGⅠ朝日杯フューチュリティステークスを勝っていたら無傷の3連勝とか噂されていたかもですねだって?そうなんだよ、競馬は勝たないと目立たないんだよな。前走は出遅れたのが原因だから今回は狙うよ」と巻き返し濃厚のエコロヴァルツや、
「前走の新馬戦は抜けだしてから独走でしたねだって?新馬戦は圧倒的に強くないとなかなか上に行けないからな。今回はチャンプとの対戦だけど、ちょっとビックリさせてやろうかな」と新馬戦の勝ち方が強かったベラジオボンド、
「前走はお手本みたいな競馬でしたねだって?前走はスローペースだったんだけど、2番手から抜け出してからも33秒台前半出したから誰もついてこれなかったんだよ。今回はチャンプがいるけど負けないぜ」と前走のような競馬ならチャンスのジャスティンミラノは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
人気馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や大穴馬への流し投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

※当サイトはギャンブルを助長するものではございません。
エンターテインメントとしてお楽しみください。

yos
yos

投資競馬やみなさんの応援で、比較的便利な場所で農業が出来そうな広い土地を購入して、野菜や米を作り、家畜を育て、そこで自給自足しながら遊んで暮らすことを目指している管理人のYosといいます。最終目標は家賃や食べるものをはじめ、すべて無料で生活できる生活圏にしたいので、購入出来たらみなさん引っ越して来てくださいね。みなさんが持っているスキルを使い、お互い助け合えば必ず実現できますよ。

yosをフォローする
Uncategorized
yosをフォローする

コメント