2024年2月11日 京都 11R 京都記念

Uncategorized

2024年2月10日(土)2024年2月11日(日)の平均配当表

ボックスタイプの人気レース

上のデータは今週の特別戦の条件一覧と2018年からの日刊コンピ指数能力順位のエリア別的中率一覧ですが、平均以上の数値には色がついています。
人気期待値のエリアでは「1-7」の列が色がついていて、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-7」が平均以上に高く馬連均や複均が低いということは、人気サイドが強いレースなんじゃないかということです。

的中数が多い最低指数台は「単50台」「連50台」「複50台」となっていますので、積極的に狙ってみたい指数は、
単勝を狙うなら「指数80台」
連勝を狙うなら「指数80台」
三連を狙うなら「指数80台」
あたりが期待値が高いでしょう。
「指数80台」は強いですから、相手は指数順位「13」までが狙い目です。
もしかしたら「指数80台」から指数順位「13」までへ流しやボックスで馬連やワイド、三連複で狙うと当たるかもしれないですね。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

年ごと分析

やや堅めですが一昨年はそこそこ荒れています。
今年は荒れるんでしょうか?

馬番分析

13番は全く来ていません。
やや内枠優勢でしょうか。

指数分析

70台以上の信頼度は高そうです。
40台はあまり来ていませんが勝っています。

馬体重分析

550キロ以上は全く来ていません。
459キロ以下は全く来ていません。

馬体重増減分析

10キロ以上増えると結構来ています。
3キロ以上減ると全く来ていません。

パターン表分析

パターン表から推測すると、
合儲けパターンエリアは「条件名」の列を見ると、「牡の4歳」が半分以上来て勝っています。
ブレイヴロッカーやベラジオオペラに当てはまります。

得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、「1」「3」が活躍しています。
人気馬は強そうです。

反対に、
来ていないパターンエリアは「前着順11以上の馬」が全く来ていません。
ラヴェルやプラダリアほか数頭に当てはまります。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは今回はありません。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではルージュエヴァイユやベラジオオペラ、アフリカンゴールドあたりはバランスが良さそうです。

ざっくり順位(暫定位+Tコ位+前R点位+自点位)

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
京都記念GⅡ1ルージュエヴァイユ1338
京都記念GⅡ2ベラジオオペラ22814
京都記念GⅡ5アフリカンゴールド75118
京都記念GⅡ3ラヴェル411119
京都記念GⅡ7ブレイヴロッカー94121
京都記念GⅡ6プラチナトレジャー56623
京都記念GⅡ8プラダリア66424
京都記念GⅡ3マテンロウレオ106726
京都記念GⅡ10バビット66527
京都記念GⅡ12シュヴァリエローズ86228
京都記念GⅡ11ジェットモーション35928
京都記念GⅡ8ナイママ1161035

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
京都記念GⅡ5アフリカンゴールド国分恭介10100100100
京都記念GⅡ11ジェットモーション田口貫太1000100
京都記念GⅡ12シュヴァリエローズ未定
京都記念GⅡ8ナイママ和田竜二1000100
京都記念GⅡ10バビット団野大成
京都記念GⅡ8プラダリア池添謙一
京都記念GⅡ6プラチナトレジャー岩田康誠
京都記念GⅡ7ブレイヴロッカー酒井学100100100
京都記念GⅡ2ベラジオオペラ横山和生
京都記念GⅡ3マテンロウレオ横山典弘
京都記念GⅡ3ラヴェル未定
京都記念GⅡ1ルージュエヴァイユ松山弘平10100100100

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位「1-13」のボックス投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとか「前着順11以上の馬」などを積極的に削ります。

狙いは能力順位「1-13」のボックスですが、「指数80台」から1頭選び流す作戦も良いです。

気になるルージュエヴァイユ
ざっくり順位ベスト3はバランスの良さげなルージュエヴァイユやベラジオオペラ、アフリカンゴールド
もしかしたら1番強いかもしれないベラジオオペラ
このレースは昨年2着マテンロウレオ
相手なりに走るブレイヴロッカー

個人的にはルージュエヴァイユが強いと思います。
この馬の魅力は今回はここ3戦連続2着という成績です。前走はGⅠエリザベス女王杯でした。今回は斤量55キロと下がりますので大チャンスと見ています。

相手は「前走はGⅢチャレンジカップで、久しぶりのレースだったけどなんとか勝ちました。今回は距離延長になるけど勢いで勝たせてもらうよ」とクラシック路線を歩んできたエリートのベラジオオペラや、
「来そうで来ない馬で有名だって?3走前はダイエットしすぎ、2走前は運動不足、前走はハンデがいっぱいついて最高斤量とかいろいろあんだよ。今回は57キロに戻るから見てな」とこのレースは昨年2着のマテンロウレオ、
「今回は昇級初戦ですがだって?確かに今回は相手が強くなるけど、相手なりに走れるし、一応連勝中だし狙ってるよ」と勢いは侮れないブレイヴロッカーは展開次第で配当圏内。

レース傾向からは、
人気馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や大穴馬への流し投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。
最後までご覧いただきありがとうございました。

※当サイトはギャンブルを助長するものではございません。
エンターテインメントとしてお楽しみください。

yos
yos

投資競馬やみなさんの応援で、比較的便利な場所で農業が出来そうな広い土地を購入して、野菜や米を作り、家畜を育て、そこで自給自足しながら遊んで暮らすことを目指している管理人のYosといいます。最終目標は家賃や食べるものをはじめ、すべて無料で生活できる生活圏にしたいので、購入出来たらみなさん引っ越して来てくださいね。みなさんが持っているスキルを使い、お互い助け合えば必ず実現できますよ。

yosをフォローする
Uncategorized
yosをフォローする

コメント