2023年4月22日 福島 11R 福島牝馬S

2023年4月22日(土)から2023年4月23日(日)の平均配当表

流しタイプの荒れレース

平均配当表のデータでは、今週の特別番組の中で馬連均の数値は高い数値。
複均は高い数値。

レース名の列から「福島牝馬S」を見つけてずーっと右に見ていくと「1-2」の列がイエロー、「8-10」の列がオレンジ、あとは色無しか空白になっています。

ここで注目したいのが「1-2」「8-10」の成績が良く、あとは平均より低いということ。
次にすべてのエリアが来てるということ。

つまり近年5年間で日刊コンピ指数能力順位1位から2位と8位から10位の馬の成績が良く、馬連均や複均が高いということは、ヒモ荒れ傾向のレースなんじゃないかということです。

指数的には「単50台」「連50台」「複40台」が1番アツい数値となっていますので、
単勝を狙うなら「指数60台」「指数50台」
連勝を狙うなら「指数50台」
三連を狙うなら「指数50台」「指数40台」
あたりが期待値が高いでしょう。
指数順位「1-2」「指数60台」は強いですから、相手は指数順位「16」までの「指数50台」「指数40台」の人気薄がおそらく狙い目です。

あなたはどう思いますか?

今年はこのパターンを狙っていきたいと考えています。

では、パターン表を見ていきましょう。

福島牝馬S パターン表

パターン表分析

パターン表から推測すると、
得意パターンエリアは「条件」の列を見ると、人気度の「千」がアツそうですね。
印の欄の「○」ということですので、みんなが1番強いと思って印を打った「◎」より2番目に強いと思った「○」の方が成績がいいということになります。
今回の場合はクリノプレミアムかストーリアだと思うんですが、2番人気ぐらいになると思われますので配当的にもおいしいそうです。

「人気度」とは競馬新聞の◎等の印が1つ以上ある馬に名前を付けました。
「◎」は万、「○」は千、「▲」は百、「★」は十、「△」は一です。
「万」の場合は印の欄に1つ以上◎があるということですね。

反対に、
来ていないパターンエリアはsp1順位G2下の馬が全く来ていません。
通常この数値は小さいほど強いということなんですが、このレースに限ってはこの数値が「1」や「2」はまったく来ていません。
今回はジネストラとクリノプレミアムが該当しますが来ないんでしょうか。

「sp1」とは前走のタイムをペースとか馬場とかを考慮して指数化し、その点数を今回のメンバーで良いもの順にランキングしたものです。
「いろんな条件を考慮したら前回のあなたのタイムの点数は○○点ですから、今回のメンバーでは○○位です」という感じです。
上位は確かに強いですが、前走のみの指数ですので注意が必要です。
「sp1順位G」とは「sp1」のランキンググループのことです。
「sp1順位G11上」なら「sp1」の11以上ということですね。

単複で狙うと吸い取られる、
ヤバいパターンエリアは斤量2㎏増の馬は避けたい銘柄ですね。

調教師のコース相性と暫定順位の比較ではカヨウネンカやジネストラ、ストーリアあたりはバランスが良さそうです。

登録馬 暫定位 Tコース位 前R点位 自点位

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名Tコ位前R点位自点位暫定位+Tコ位+前R点位+自点位
福島牝馬SGⅢ牝8ウインピクシス56221
福島牝馬SGⅢ牝9エイシンチラー46524
福島牝馬SGⅢ牝13エリカヴィータ321129
福島牝馬SGⅢ牝6カヨウネンカ36318
福島牝馬SGⅢ牝3クリノプレミアム96523
福島牝馬SGⅢ牝3ジネストラ1318
福島牝馬SGⅢ牝2ステラリア104521
福島牝馬SGⅢ牝15ストゥーティ73328
福島牝馬SGⅢ牝1ストーリア86419
福島牝馬SGⅢ牝12スライリー161029
福島牝馬SGⅢ牝6ニシノラブウインク63621
福島牝馬SGⅢ牝15パーソナルハイ21725
福島牝馬SGⅢ牝5ビッグリボン65824
福島牝馬SGⅢ牝11ホウオウイクセル42522
福島牝馬SGⅢ牝7ホウオウエミーズ86930
福島牝馬SGⅢ牝8ミスニューヨーク86426

コース成績

※データは憶測値で正確ではない可能性があります。主催者発表のものと照合してください。

競走名条件暫定位馬名騎手調教コース数単率連率複率板率
福島牝馬SGⅢ牝8ウインピクシス松岡正海2100100100100
福島牝馬SGⅢ牝9エイシンチラー三浦皇成1100100100100
福島牝馬SGⅢ牝13エリカヴィータ富田暁
福島牝馬SGⅢ牝6カヨウネンカ杉原誠人
福島牝馬SGⅢ牝3クリノプレミアム柴田善臣250100100100
福島牝馬SGⅢ牝3ジネストラ三浦皇成
福島牝馬SGⅢ牝2ステラリア団野大成
福島牝馬SGⅢ牝15ストゥーティ角田和
福島牝馬SGⅢ牝1ストーリア横山武史
福島牝馬SGⅢ牝12スライリー丹内祐次
福島牝馬SGⅢ牝ニシノラブウインク永野猛蔵
福島牝馬SGⅢ牝15パーソナルハイ未定
福島牝馬SGⅢ牝5ビッグリボン未定
福島牝馬SGⅢ牝11ホウオウイクセル丸田恭介1100100100100
福島牝馬SGⅢ牝7ホウオウエミーズ菱田裕二333333366
福島牝馬SGⅢ牝8ミスニューヨーク未定1100100100100

ふわっと結論

基本は日刊コンピ指数能力順位1位-2位から16位までの流し投資です。

その時に、このレースが苦手な騎手だとかsp1順位G2下の馬、斤量2㎏増の馬などを積極的に削ります。

指数順位「1-2」「指数60台」は強いですから、相手は指数順位「16」までの「指数50台」「指数40台」の人気薄がおそらく狙い目です。

狙いは能力順位1位-2位から16位までの流しですが、相手は中穴馬と大穴馬限定でも良いですね。

気になるクリノプレミアム
バランスの良さげなカヨウネンカやジネストラ、ストーリア
もしかしたら1番強いかもしれないストーリア
距離短縮で巻き返すビッグリボン

個人的にはクリノプレミアムが強いと思います。
前走はストーリアが早めに仕掛けて前にいた馬には厳しい展開になりましたが、あのままスローペースなら勝ち負けだったと思います。
相手はそのストーリアであの長い脚が今回もさく裂すれば1番強いかもしれません。ビッグリボンも前走は長い脚を使いましたが途中で力尽きたので今回は距離短縮で巻き返します。

レース傾向からは、
人気馬と中穴馬の期待値が高いので、人気馬から中穴馬や大穴馬への流し投資がおすすめですね。

あなたはどう思いますか?
この記事が面白かった。参考になった。
その馬は来ないだろ。
この馬の方が強そうだ。
という方はドシドシご意見をコメント欄でお待ちしています。

タイトルとURLをコピーしました